2006年09月18日

四国お遍路から帰ってきた、じょん君のお土産

先日、ブログの紹介をした、じょん君、お遍路から帰ってきました。
そのブログへのコメントを書いていたら止まらなくなって、
長文投稿できないので、小分けにしたけど、連続投稿できなくて、
イライラしちゃったので、こっちにコメント載せます。

本文の【日記】老人ホームに滞在して(老いの力・・・) 、
はこちら


コメント
モノがなかった時代を生きてきた方々は、ただひたすらに「生きる」ことに貪欲にならざるを得なかったのではないでしょうか?
情報や選択肢が溢れ、国が国民を守ってくれるこの時代、ただ息をしているだけでも生きられる。
匠に制度を利用すれば、頑張らなくてもそれなりのいい暮らしができる。
それって、生きるとは言わないんじゃない?、と思う。

老人ホームでの体験はお金では買えない大切な土産ですね。
老人ホームにはいることができない方、はいりたくないとゴネル方もいらっしゃいます。

姉と話し合って、お互い(母と祖母)の精神衛生の為にも、施設に入れてはどうだろうか、訪問介護をもう少し増やしてはどうか、とすすめても、、頑として、母も、祖母も老人養護施設の利用は納得しませんし、これ以上の介護制度の利用は難しいとケアマネさんはおっしゃるそうです。
介護するほう、されるほう、それを見守る家族、皆みんな辛いです。
私に何ができるんだろう、日々、考えます。
ひとりひとりの問題意識が高まるといいですね。
頑張りましょう♪
posted by 道化師らずる at 20:55| Comment(5) | TrackBack(0) | お気に入りリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

【じょん】君のブログ紹介

じょん君本人から了解を得たので、彼のブログを紹介します。

お奨め記事
http://blogs.yahoo.co.jp/olivia_elton_john_denver_70s
/39941877.html


TOPページ
http://blogs.yahoo.co.jp/olivia_elton_john_denver_70s


じょん君の記事のリンクを貼るまでに至った記事
〜秋雨@tokyoから、【四国のじょん】へ〜
http://kuromamerzl-202.seesaa.net/article/23633512.html


じょんは、とても素敵な青年ですよ。
貴重な存在です。

知り合えて、光栄と想っていますよ、じょん君^^


posted by 道化師らずる at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。