2006年10月02日

堕胎について

最近、yahooのblogにて、様々な社会問題について、様々な方々と、
意見交換をして、社会活動をしています。
ネット上の論議が、机上の空論とならぬよう、つとめています。
ご協力お願いします。

今回は、タイトル通りの、【堕胎】について、
罪になるか、産まれてくる子供の福祉の尊重であろうか、と、いう問題を提起します。

記事をUPしてくださったのは、ヒデさん、という方です。
下記のURLから、ハイパーリンクできます。
http://blogs.yahoo.co.jp/purita_jp/20831721.html

彼の記事を転載したページは
http://blogs.yahoo.co.jp/rzl_202/trackback/385489/2394391

他にも、白血病と共に生きている少女の記事や
http://blogs.yahoo.co.jp/rzl_202/2323024.html

【時効】についても、論議を広げています
http://blogs.yahoo.co.jp/rzl_202/2236770.html


援護してください。お願いします。


posted by 道化師らずる at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

天才PEABOとの出会い

今宵は
私の友人の中の、天才の一人をご紹介したいと思います。
幾つもの顔をもつ天才クリエイターPEABOです。

どんな言葉より、彼の作品をみれば、理解していただけるはずです。
これ、下書きなしです。
(本人の許可を取って掲載してますが、無断で転載はしないでください。)

katatsumurinosiro.jpg
【カタツムリの城】
私のお気に入りランキング1位です。


入院中に、私が初めて自分から話しかけたのが、PEABOでした。
彼は、院外に設置された喫煙所の少し離れた所にいつも腰掛けて煙草を吸っていました。
私も、喫煙所の中の空気が少し嫌だったのと、腰掛けるベンチは腰をかける事が必要な人に優先的に利用して欲しかったので
避けて、PEABOから少し離れたところに並んで腰掛けてタバコを吸っていました。
入院したてで、とてもセンチメンタルで毎日毎日「居場所がない居場所がない」「知らない人がたくさんいる、いやだいやだ」と、思っていたんですが、
なんだかなんだか妙に心がむずむずして(恋心ではありませんょ)、
PEABOに話しかけました。
「もう、入院は長いんですか?」
PEABOは、笑顔で答えてくれました。
「そんな長くないんだけど、ここのデイケアにずっと通ってるんです。
いつも、ここが定位置(煙草を吸ってる場所)なんです^^」
その後の会話は、よく憶えていませんが、とっても感じのイイ方だなぁ〜。
って、思ったのと、グリーンにTシャツを着ていたことははっきりと憶えています。

それ以来、院内ロビーや廊下、喫煙所で顔を合わせたときに挨拶するようになりました。

ある日、ロビーで、PEABOがなにやら書き物をしています。
傍らには色とりどりの色鉛筆が並んでいました。
ドキドキしながら、「何を書いてるんですか?」と、話かけながら、
スケッチブックを覗いたら・・・・・( ̄□ ̄;っっっっっ!!!!
アレです、アレ、上の、【カタツムリの城】!!!!!!
その色鮮やかさと、繊細なタッチ、精密なライン、感嘆してしまいました。

PEABOは教えてくれました。
「これ、カタツムリの城っていうんだ。みんなが、コレをみて、”カタツムリ”みたいだ、って、言うんだょ」って。
(私には「龍」に見えましたが・・・・(笑)。後日、数人の友人に見せて、何に見える?って聞いたら、みんな、”カタツムリ”と、即答でした^^;)

私が、ふと声をかけた御方は、なんとまぁ〜天才アーちィストだったのですょ。
よくよく話を聞いてみると、受信してるそうなのです。
私には真っ白にしかみえないスケッチブック上に、もう、
完成図が、写し出されていて、それをなぞって描いているんだそうです。
私も、そうなんです。ぴぴぴ・・・=・・・=・=・・と、言葉が
ダウンロードされてくるんですよ。
ただ、受信したデータをUPする私のシステムツールの変換機能の
ボキャブラリーが足りないので、ベタになっちゃってますが・・・(涙)

その絵をきっかけに、私も、眠らせていた言葉たちが溢れ出てきて
”The殴り書き”をはじめました。
今までに【戯言】カテゴリで、紹介してきたようなものです。

そして、PEABOと、作品発表会をしたりするようになりました。
PEABOは私の書く言葉たちに、とても、大きなリアクションをしてくれてとても嬉しかったです。
私も、負けじと、PEABOの作品にインスパイアされまくりました。
PEABOは、私の持ち物や服装にも興味を示してくれました。
紫色にピンクのゾウさんがプリントされているカップ。
「FULL MOON」という写真集。
ピンク色に紫や空色の水玉模様のはいった傘。
ぞうさんのコップは、見るたびに「いいなぁ〜いいなぁ〜、僕も欲しいな〜」って、言ってたっけかな。
後日、同じもの買ってプレゼントしました。(100円(爆))

「絵と言葉で、いつか、コラボレートしたいね♪」なんて話もしました。
まだ実現していませんが、できたら、いいね、PEABO^^

PEABOは私より一足先に退院しましたが、
退院後も、連絡とりあって、彼のHPもみせてもらいました。
驚いたことに、カタツムリの城のような、作品以外にも
様々な活動をしています。音楽イベントのVJや、絵本、などなど。

また、他の作品も紹介していきます。お楽しみに。

ちなみに、PEABOはmixiやっています。
PEABOの作品や生態をもっと詳しく知りたいかたは、
mixiで、「PEABO」で、検索してみてください。

ごめんなさい、彼のHPのURLが今、手元にありません。
彼に連絡をとって、至急、お知らせします。



ちょうど、お風呂が沸きました。
今日は筋肉ガチガチ関節ゴリゴリ首肩背中コリコリで、
なんとまぁ贅沢にも昼間にも、お風呂沸かして浸かりました。
さて、また、心と体をほぐしてきますゎ。



おやすみなさい。
posted by 道化師らずる at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

毎度お馴染みの、じょん君のblog記事紹介☆

心に熱い痛みが走ります。そして、勇気が湧いてきますょ。


61年目の夏の詩〜『同胞』〜

TOP頁↓
http://blogs.yahoo.co.jp/olivia_elton_john_denver_70s/


posted by 道化師らずる at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。