2008年01月15日

!realize!



昨夜、実家からの帰路にて、

素敵な女の子に道を尋ねられました。

「ドンキホーテはどこかわかりますか?」in English

「ドンキホーテ」ってとこだけはバッチリ聞き取れたということと、
見知らぬ人に声をかけるってことは道を聞いているんだろう、
という雰囲気だけで訳しました。エヘ♪(*´・ω・`*)♪


普段から感覚と雰囲気だけで生きてます。

免許証に「眼鏡等使用」って記載されてるけど、
普段の生活で眼鏡等は使用してません。

世の中見えない方が幸せな事もあるのよ、なんて、
テキトーな事を言ってます。

文字も、”雰囲気”と”形”と”経験”と”周りとの関連”を総合して
想像で読んでます。

だから普段行かない駅で普段乗らない電車に乗り換える時とか
よく迷子になって予定の電車を1本逃します。

余談が過ぎましたが、
そう、「ドンキまでの道のり」を英語で説明しなさいと、
脳に指令がはいりました。


で、
一応「in English?」って確認したら、
「yeah」って言われたので

「そこの横断歩道を渡って、左曲がって、
しばらくまっすぐ行ったら右側にあるよ」

って応えたかったんですけど、


「・・・over・・・uh・・・(道路を渡るっぽい感じの手振り)
・・・left・・・go sraight・・・ん〜
about3分・・・あ・・3minute・・んー
・・・can see right(めっちゃ身振り手振り含め)・・DONKI・・・」

なんじゃこりゃ( ̄▽ ̄;)↑

竹中ゆきこさん、ごめんにゃしゃい、貴女が教えてくれた事、
あんまり・・・いや、ほぼ役に立てられませんでした。
※竹中ゆきこさんは、中学時代の英語の先生です。


高校時代は英語の偏差値70とかあった事も・・・。
しかしその偏差値は勘と雰囲気だけで答えた実力テストから算出。

しかもペーパーテストで、答えは選択式ですからね・・・。
アハん・・・♪

以前にも、実家からの帰路にあるコンビニエンスストアで
ソフトクリームを手に持ったイスラム圏の男性に
「これ食べて大丈夫かな?僕、イスラム教徒なんだけど・・・」
的な事を聞かれたこともあるます。

”脂肪分”のところ指差して「なんちゃらオイル」って言ってました。

「これは豚肉を脂入ってるか」、って事なんだと判断したけど、
いや、あのさ・・・言いたい事は大体理解できたけど、
いや・・・
・・・
・・


わかんねーのよっ!
このソフトクリームの脂肪分に豚の脂含まれてるかどうかなんて!
ソフトクリームって牛のお乳じゃないの?書いてないけど。
でも、わかんないよね、
書いてあったとしても偽造かもしれないしね。
信仰宗教の問題ってシビアだよね。
でもゴメンネわかんないよ!!
おうちに帰ったらちゃんと勉強するよ、言葉も宗教も食文化も!!

・・
・・・
・・・と、心の中で叫びながら、
「sorry・・・I don't know...」・・・

したら、
「おねえさん、元気ないですね、大丈夫?」
って、ニホンゴで。!!!おい!!!(ノ*・ω・)ノ

結局最終的な目的はナンパだったみたいです(ノ*・ω・)ノ
(ノ*・ω・)ノ(ノ*・ω・)ノ



英語、勉強します。

なんならスペイン語も勉強しちゃうよ。

そして、言語と合わせて文化や歴史も学ぶよ。
必然的にそうなる気もするのです。

興味を持たないと身が入らないはずだから。
ナンパだって粋にあしらっちゃうわよ!

そして外国文化や歴史を学ぶにあたって、
きっと母国の歴史や文化にも繋がってくるはず。

yeah!!
広がる視野!!カモン!!!



そんなこんなで、

支離滅裂な日記を卒業するためにも、

まずは、

日本語とニホンゴ文化を識るところからやり直します!

ごきげんよう(・ε・)ノ





posted by 道化師らずる at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

”be”・”Do”



http://www.jreast.co.jp/tabidoki/tvcm/index.html?code=otona04


吉永小百合さんが仰っています。
(※上記Link先に動画あり)

「「何も考えず

頭の中をからっぽにしたら

なんだか満たされた気がしました」」




思わず、「は、ひ、ふぅ.....」と、吐息。



だって、だって、だって、、、


逆も然り


満たされた瞬間、中身は空っぽのがらんどうになるんですもの。

「ギャランドゥ」じゃないわよ、「がらんどう」よ、「伽藍堂」。


満たされて空っぽになるのは

幾度か経験したはずだけれど


空っぽになって、満たされる事は、

そう多く実感できるモノではない。

実感したとして、

その後にまともに浮世に戻りたいと思えるかなぁ、と、

案じてみたりもする。



目を瞑り「しん」と禅を組み循環された肉体が

暁をおぼえ、「すく」と建った姿は

どれほど健やかであろうか




嗚呼、なんて可哀相なのかしら、我...。

本日も晴天佳日なり。




posted by 道化師らずる at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

† あの子とあたしの鎮魂歌(R×G×R) † 

††† あの子とあたしの鎮魂歌 †††




 
「あのさ・・・」

「うん」

 「あのね...」

「うん」

 「ううん...」

「・・・おいで」

 「うん」

   ・・・Hug・・・


   ・・・Time-Lag・・・


   ・・・シンパシー・・・Sympathy・・・


「ね?」

 「うん」

「おやすみ...」

 「・・・うん、おはよう」



     ・・・65秒・・・








posted by 道化師らずる at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。