2007年10月31日

「「人食い花は、いつも、孤独」」

wrriten at 2007年1月11日(木) 21:45

img_542835_11332007_01.JPG

だってアタシは 奇麗な花ですもの

でも ほら 棘が ある

でも ほら みんな 甘い蜜にむらがってくる

ほら この奇抜な色の花びらに 思わず触れたくなってる


棘が刺さり 緑や、黄色、黒い血を流しながら
奴らは花びらをむさぼり

やがて 毒がまわり息絶える


そして 今日もまた
アタシは一人 次の餌食を待って
旅人が多いこの街道沿いに 殊勝な様子で タタズム




画像:椎名林檎、そのみだらさの神髄より
posted by 道化師らずる at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去Log書庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。