2007年10月25日

道化師らずるの生態((随時更新有))

・耳掻きするが好き。自分のも誰かのも。綿棒のストックを絶やしたことがない。

・階段の下るのが苦手。夜は特に(鳥目)。

・何も障害物がない道なのに、足首グキって、よくやる。

・目を離すと道端でしゃがみこんで犬猫に話かけてる。

・お尻はつかずに膝を抱えてしゃがんでる姿勢が、1番落ち着く。

・旅行は勿論、常日頃から荷物が無駄に多い。

・冷蔵庫に牛乳が常にないと、落ち着かない。

・手の爪は短くマニキュアも塗らないのは、こだわり。

・左手首に色々着けてないと落ち着かない。

・両親譲りの”人徳”だけは、自信がある。自分には自信がなくても、友人と家族は自慢できる。

・同い年からも年上の方からも、「姐御」「姐さん」と呼ばれるけど、実は末っ子。

・ペディキュアは、どす黒い赤が、こだわりで、ちょっと剥がれかけたくらいがBestだと思ってる。

・イロイロと考えすぎてて、気がつくと何も考えてないことがしばしば。

・平熱低いです、血圧も低いです、でもテンションと身長は高いデス。

・背中が好きです、指が好きです。 声に悩殺されやすいです。

・よく笑います。

・よく泣きます。

・怒ると黙ります。

・怒りがK点を越えると泣きます。

・負けず嫌いです。

・喧嘩は勝ちにいきます。
 でも、好きな人には3歩後ろをついていきます。

・自分のキャパを超えて頑張り過ぎて、よくコケます。

・結構真面目です。

・結構いいかげんです。


その他、興味がある奇特な方がいれば、可能な限り、質問・疑問にお答えして、更新します。
また、こんな生態の道化師らずるの心理鑑定やら分析をしてくれる方も、どうぞ。
(独断と偏見に満ちたモノでも可)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。