2006年09月29日

PEABOとコラボレーション試作品

sorawotobutoki.jpg
♪遠いぃ〜世界にぃ〜
旅にぃ〜出ようかぁ〜
それとも〜ぉ〜・・・・・・・・・・・

・・・って、遠い世界ってどこ?

わたしが見ている世界、
わたしがいる世界、って、
本当にちっぽけで
電子顕微鏡でみても
見えないくらい、
小さくて、
本当は虚像なんだと、思って、
笑った

そして 泣いた

旅に出ようと、扉を開けたら、そこはいつも見ている部屋の間取り。
また、扉がある。
開けても開けても、また、いつも同じ処へ出る。


ダイナマイトを発明したノーベルには、何が見えていたのだろうか。
相対性理論を説いたアインシュタインには、どう見えていたのだろうか。


何処までも果てしなく続く空より

すぐそこにいる貴方の心の中は、遥かに遥かに果てしなく大きい
宇宙だ

その大きさに嘆くこともあろう

心の中にあるモノ達の重みが辛くなったら
涙を流して、軽くしよう
ため息ついて、軽くしよう
「バ・カ・ヤ・ロ・ウ」の5文字分くらいは軽くなるだろう


無限に広がる宙(そら)と、
どっちが広いか、競争だ。
さぁ 飛んで!!!




【空をとぶとき】
Paint&Imagine by.PEABO
Write&Imagine by.keixxx
posted by 道化師らずる at 19:53| Comment(11) | TrackBack(1) | 遊び場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。ご返事遅れて、申し訳ありません。
ブログを拝見して、ブログの中のこの言葉は印象的でした。
「無限に広がる宙(そら)と、どっちが広いか、競争だ。さぁ 飛んで!!!」
そうですね。そう思います!
Posted by 1counseling at 2006年09月30日 09:35
> 1counselingさん

御忙しい中、ありがとうございます。
感銘して頂けて光栄です。
PEABO君の絵から感銘を受けて書きました。

これからも、お時間の許す限り、御立ち寄りいただければ幸いです。
Posted by keixxx at 2006年09月30日 13:10
らずるさん、どうも!精神破壊状態から回復したasuです。なぜか晴れ晴れとした気分。ブログ開設しましたが、仮面を被ることで、なんでも気にせず語れることが痛快です。またお会いしましょう。
Posted by asu at 2006年10月01日 08:29
>asuさん
上昇気流に乗っているようで、何よりの朗報です。

ネットだから避けられぬ矢あれど
ネットだから身に着けられる鎧もあり

鎧を着けた方が身軽なこともあるんですね〜
なかなかやりますな(笑)

痛快炸裂しちゃってください!!


Posted by keixxx at 2006年10月01日 12:06
ども!先日は不調ながらも、手作業をこなしていたとのこと、心配しておりました。今は休まれていますか?頭痛は大丈夫ですか?僕は、故郷から離れることを決めて、電化製品の値段を調べに行って来ました。それと幾らあれば一ヶ月生活できるかと模索したところ、とんでもない赤字になることがわかりました。まだまだ独立の道は遠いようです。寒くなってきましたね、らずるさんの体調がよい方向へ向かいますように、祖父にお祈りをします(笑)
Posted by asu at 2006年10月03日 19:24
>asu様
こんばんは。
手作業の方は、先ほど、終了致しました。
納得のいかない仕上がりでしたが、
何より、明日までに、愛知県に届かなければならないので、
仕上がりは、いまいちでも、仕方ないと、諦め、
もよりの郵便局の本局に自転車を走らせ、
発送してきました。

本日最終受付の弐拾壱時ギリギリに飛びこんだので、
残念ながら、送り先につくのは明日の19時以降だそうで、
その時間、送り先の方は、早朝勤務から帰って寝ている時間です・・・。
品物も、納得ゆく完成度ではなく、
発送時間の遅れも、、、やり遂げたのに、
どこか、気分がすっきりしません。

彼が、私の作品を手にして、何を思うか・・・。
それが楽しみなようで、恐いようで・・・。

そんな陰気な話はさておき、
新生活スタートに向けて、動き出しているようですね。
なかなか、大変でしょう。
国が集めた税金をおおいに利用しちゃってください。
私もasu様の、健闘と健康な心身を父にお祈りしておきます。
Posted by keixxx at 2006年10月03日 21:39
ブログへの投稿ありがとうございます。今年の初春のころ、ブログ仲間から送られてきたマフラーを使える日が刻々と迫っていることが、楽しみです。奇遇ですね。マフラーは手編みのものは、物として以上の温もりの通じるもので、スーパーで千円で買えるとしても、無料でもらった、その人の気持ちが感じられるような物のほうに愛着を感じられるのは、贈られた人の喜びであり、温かさですよね。「今年の冬は怖いものなんて無いー」槙原敬之の歌にそんなのがあったような。では、また!
Posted by asu at 2006年10月04日 08:19
>asuさん
その言葉を聞いただけで、何故か報われた気がします。
例え、その温もりが、邪険にされたとしても、
それでも、いいや、と、思える。
誰かを想って、一目一目編んだ事自体が、私にとっては、貴重な時間でしたから。
苦痛な事もあったけど、編み終えて、また、編みたい、と、想っている自分がいます。
今度は身重の義理の姉の為にでも編もうかしら。
Posted by keixxx at 2006年10月04日 11:09
keixxxさん、おはようございます。誰も来ないブログへ、度々お越しいただき、感謝しております_(_ _)_。父が帰宅しました。あれほど、裏口にも鍵をかけろといったのですが、開いているのをいいことに、侵入。ずかずかと歩く態度は、先日と何も変わらず、何か言うと、直ぐに口論になりそうで、何も言えません。母は、一週間ぶりに布団で眠りました。台風の影響で彼女とも会えません。天候を憎んで人を憎まず。そうあればよいのですが、自分がリビングでパソコンを使っているのは父にとってどのような感情を生み出すのか。出て行けといわれれば、堂々と出てゆき、二度と敷居をまたぐこともあるまいと、覚悟を決めたというのに。など、愚痴ってもしかたないですね(笑)今日は、仏間にて大人しくしていることにします。台風だし、彼女とは会えないし、丸々一日、昼寝をしてよっかなって。
Posted by asu at 2006年10月07日 09:00
asuさん、こちらこそ、閲覧者のいないblogへコメントありがとうございます。
なんだか、asuさんと私の、連絡帳みたいですね(笑)
雨や夜長、季節に遮られ、逢えない想い人を想ふ。
情緒があって素敵デス。逢えない事はお辛いでしょうが。
わたくしの想い人は、遠く離れた(高速バスで2時間半ですが)処にいますので、暑くて汗をかきながら、それぞれ方向の違う電車のプラットホームに向かった日以来、もっぱら通信機能のみでの繋がりです。
逢いにいく交通費を出してくれるような甘い人じゃないので、私が働いて稼いだ金で来い、といいます。
その厳しい言葉によって、勇気とやる気を奮い立たせ毎日過ごしています。

低気圧、早く去ってほしいものですね。
精神疾患者にとって低気圧はあらゆる意味で敵なのですね。
Posted by keixxx at 2006年10月07日 12:06
 電話料金滞納という理由で、ブログを止めねばならなくなりました。可笑しい話ですよね、止めたくても止めれないときがあれば、止めたくなくとも、止めさせられることがある。
 しばらくは、在野で大人しくするつもりです。
 るーるーの書庫から、ほとんどの小説類をコピーし、アウトプットしました。閉めるつもりでした。
 しかし毎日のように更新してはいないにも関わらず、来てくださる方がいるのです。それではいつか戻る日があるかもしれないとも思い、残すことにしました。

 しばらく、皆様方とはお話しできませんが、きっと帰ってくることを誓います。最低でも、15日まででしか復帰できません。父に金を預けるのが小癪ですが、これも家族であることの証明。
 では、しばらく、旅に出たとでも思いくださいませ。では。
Posted by asu at 2006年10月09日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

PEABOとコラボレーション試作品:その壱
Excerpt: ※無断転載禁止です ♪遠いぃ〜世界にぃ〜 旅にぃ〜出ようかぁ〜 それとも〜ぉ〜・・・ ・・・って、遠い世界ってどこ? わたしが見ている世界、 わたしがいる世界、って、 本当に..
Weblog: 第2ステージ【天空の間】_熱く、さりげなく、粋であれ_
Tracked: 2006-10-25 18:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。